凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
フィギュア ジャパンオープン2008
ネタ自体、昨日のこととなってしまった上に、フィギュアに興味のない方は、
全くおもしろくない日記です。
じゃあ普段はおもしろいのかと問われるとムニャムニャではスタート。

こういうチーム対抗戦は、グランプリシリーズや世界選手権と比べると、
お祭りムードっぽいのがいいですね。試合とエキシビの中間みたいな感じ。
それにどこのチームも、ベテラン、現在のトップ、期待の新星と取り揃えて
いるところが見ていてオイしいです。

●チーム・ジャパン
一番手、本田。すごい衣装だ……いや、言うまい。でもやっぱ一言。
あの衣装が似合うのはジョニー・ウィアーかイリヤ・クーリック(懐)のみ。
演技のほうは、前半は良かったのに後半がヨロヨロ。しかし現役アスリート
と比べてはいけませんね。ベテラン頑張った!
・二番手、高橋。ジャンプがガタガタ。期待されててしんどいんだろうな。
でも気持ちが弱いと世界は狙えないので、ここが踏ん張りどころです。
実力はある人なので焦らないでほしい。来シーズンに期待です。
・三番手、中野。相変わらず精神力が強い。真央ちゃん含め、女は強し。
この人は音楽をちゃんと表現してくれるから好き。硬軟織り交ぜた演技力が素晴らしい。
・四番手、浅田。空気を抱くような、相変わらず重力を感じさせない滑らかな演技です。
でもやっぱりまだまだ情感不足な気が……。17歳だしこれからかなあとも思うけど、
同い年のキム・ヨナの表現力は怖いほどだしなあ。ガンバレー、鋼の妖精、真央ちゃん!


●チーム・ヨーロッパ
・一番手、シュルタイス。とにかく身体が細い、軽そう。ジャンプもふわり系。
でも「ふわり」がまだ優雅にまで届かず、迫力不足になっている感じです。
そのくせアンバランスな中にハッとさせられる何かがあって、単に下手なのか、
それとも個性なのか、すごく判断しづらい。個人的に要チェックになりました。
・二番手、ランビエール。ぎゃーっ、僧侶のようになってますー、でもイイッ。
髪を切った理由は表情を見て欲しいからだとか、でもどこか禊っぽい印象も受け
ました。完全復活とはいかないけど、世界選手権のときよりは持ち直してる。
ラストのスピンは素晴らしかった。点数とかじゃなく、ランビの世界でした。
ファンとしては、世界選手権では見られなかった笑顔が出たことが嬉しかったな。


●チーム・ノースアメリカ
・二番手、ライサチェク。長い長い、手足が素晴らしく長い。まるで蜘蛛のよう。
ちょっとしたステップですらやたらと映える。怪我から完全復活みたいですね、ホッ。
・三番手、長州未来。う~ん、個人的に『技術の高い子供』には魅力を感じない。
高い技術は深みのある演技力がないと「うん、よく頑張ったね」という感想にしかな
らないです。偉そーに(汗)なので、お姉さんになるのを楽しみに待ってます!


あーおもしろかった。忙しくても、これだけは見逃せないお楽しみです。
ちなみに優勝はチームジャパン。おめでとー、バンザーイ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。