凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
2008世界フィギュア 男子
女子に引き続き、またフィギュアに興味のない方にはおもしろくない日記です。
じゃあ普段はおもしろいのかと問われたら、すいませんと頭をさげるのみですではGO。

1位、ジェフリー・バトル
2位、ブライアン・ジュベール
3位、ジョニー・ウィアー

SPでランビエールが5位というのは意外だったけど、バトルの1位はもっと意外だった。
どっちも好きなので、この二人でトップ争いをして欲しいくらいの勢いでした。

でFS。
最終グループ1番手、ベルネル。かなり残念でした。やっぱりプレッシャーなんだろうな。
リンクに出る前すごく怖い顔してたので、相当緊張してるなと。
そしてやっぱり、彼にしてはありえないほどジャンプが決まらなかった。悔しい。
2番手、ウィアー。そこらの女子よりよっぽど優雅、さすがプリンス。あの衣装が似合うのは彼だけです。
3番手、高橋。ジャンプが決まったり失敗したり、心臓に悪いよ。けど……うん……また来期頑張ろう!!

4番手、ランビエール。もうこの人については、ジャンプのミスは私には関係ありません。
獣性の貴公子というか、光と影のフラメンコに彼のイメージがぴったりでした。あの腕の表現力が素晴らしい。FSのストレートラインステップは個人的にキャンデローロの「三銃士」の次に好き。
あのステップからスピンースパイラルースピンの流れにうっとりです。
でも、かなり不本意な出来だったんでしょうね。笑顔が見られなかったのはファンとして寂しかったな。
でも将来的に、プロに転向しても「見たい」と思わせてくれる数少ないスケーターの一人です。

5番手、ジュベール。軸が綺麗でジャンプが安定してました。正確で試合向きの人だなあと。

そして最終滑走、バトル。どんどんジャンプが安定していって、ステップで調子良さそうなのを確信。
なにかここ何年かの不調がウソみたいな演技でした。最後のリンク上の笑顔に感動。
そしてキスアンドクライでキター!!!わ~、優勝おめでとう!!!
実力あるあると言われながら、いつも今一歩のところで逃し続けていた彼がやっと獲りました。
ずっと応援してたので、本当に嬉しかったです。
表彰台でカナダ国家斉唱のとき、一人そわそわと手を握ったりしてるのもすごく可愛かった。
泣くかなと思ったけどそこはバトル・スマイルで、でも最後の最後にチラッと目を伏せた瞬間があって
あ、堪えてる? と萌えフィルターでガン見しちゃいました。この腐女子め。

波乱含みの男子世界フィギュアでしたが、とても楽しかったです。後はエキシビだーい。
でも神様……来シーズンはどうかランビエールが復活しますように!!!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.