凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
雑記あれやこれ
関西の土曜、朝の番組「せやねん」からの情報。どっかのアラブの王子さまが有馬温泉にやってきて、ありまサイダーというものを飲まれたそうです。そのサイダーをいたくお気に召された王子さまから後日、
「ありまサイダー気に入りマシタ。工場ごとクダサイ」
という申し出があったそうです。アラブの王子さま、すげーなっ!!!
サイダー工場は今悩みに悩んでる最中とか……。

≪以下妄想劇場≫
22歳アラブの王子さま・年下攻め属性×27歳サイダー工場の跡継ぎ息子・男前受け属性。
「サイダー工場ごと、アナタの全てを買い占めタイ」
「ここを売るつもりはねえ、おとといきやがれ」
抵抗するも黒づくめのSPにふんじばられ、王子さま専用機「ハーレム」で砂漠の国にお持ち帰られる男前受け大ピンチ。★★ 乾いた砂漠に沁み込む淫らなサイダー、誘惑のアラビアンロマンス ★★
以下続き……ませんっ。朝からおかしな妄想をした自分に乾杯。


で、今日、遅ればせながら「back to bedlam/james blunt」を入手しました。遅っ。
でもセカチューも三年遅れで見た私なので、1年遅れなんてまだまだです。
感想は、切なくて乾いたメロディがすっごい良かったです。
「You're Beautiful」は聴いていたのですがアルバムのほうはまだまだ様子見で、でもこないだ偶然、「1973」を聴いて、あ、これはもう買うしかないなと決めました。

「いいことなんてそうそうないよな、でもそれでも人生は続くしね、しんどいね、さて仕事に行くか、なあ今夜なに食べる?」的な埃っぽい日常の感じが(←もうモノ書きやめれ)アルバム全体を通して漂っていて、創作意欲を掻き立てる掻き立てる。「Goodbye My Lover」「Tears And Rain」は秀逸。

次のプロットをずっと頭で練っていて、それが結構痛い人たちばっかり出てくる話で、ああ、これを聴きながら書きたいと強烈に思いました。ゆえに今は聴くのを封印。だって今やってる原稿はコメディなので。
とりあえず、2ndの「All The Lost Souls」も購入決定。
好きな音楽を聴きながら原稿書いてるときが幸せです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.