凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
2008 世界フィギュア
今日の日記は、フィギュアに興味ない人は全くおもしろくないと思います。
じゃあ普段おもしろいのかと問われると、すいませんと言いたい感じです。

世界フィギュア、真央ちゃん優勝しましたね、良かった! 
今朝は6時に起きてネットで結果を先に見ましたよ。
3アクセルの前でコケたときは「ああっ!」と叫びましたが、あそこから立て直すなんてすごい精神力を持った17歳です。ホント見習いたい。でもキスアンドクライでの泣き顔で、どんだけ気を張ってたのかが分かった。こっちまでもらい泣きするくらい感動しました。
FSでは個人的にキム・ヨナの「ミス・サイゴン」が叙情的で一番好みでした。この人は試合とエキシビの演技にえらい幅があって、引き出しの多い人なんだなあと思う。17歳らしい可愛い、なのに小悪魔チックなエキシビです。今回も見られるといいなあ。
ちょっと可哀想だったのは、ミキティの後に滑ったワグナーかな? 前の選手の事情なので、予定通りの時間に出して上げればいいのにとチラッと思っちゃいました。ワグナー好きだから余計そう思ったのかも。
それと演技とは全く関係ないんですけど、塩原アナの実況、毎回毎回すごいですね。おもしろいというか完全にイッちゃってます。スーパーポエマー塩原語録!

「クリスマスに一人ぼっちなんてイヤだ。そんなあなたにはクルクル回るくるみ割り人形」
「右の肩には黒い薔薇、ライトショルダーブラックローズ!」
 

ダメだ……おもしろすぎて演技に集中できません。この業師め!

好きな選手は多々いれど、私のベストプレイヤーはやっぱりフィリップ・キャンデローロです。長野で演った「三銃士」のストレートライン・ステップは死ぬほどカッコよかった~。今思い出してもドキドキします。
そういえば、「宮クンとMASTER」の高砂は、まんま彼のイメージかも。

男子のほうも明日からですねー。ちょっと遅い時間帯だけどランビエールが好きだから絶対に見ます。
私はイタリア系の顔が好きなのかもしれません(あ、彼はスイスだけど)
でもカナダのジェフリー・バトルも好き。
色気とは対極にある彼の明るい演技には、萌えとは別に心が癒されます。

Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.