凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
ラックの基準
人間、ツイてないときってありますね。
昨日から、私はちっちゃな不幸に見舞われまくってます。
色々とあったアンラッキーのうち4つは郵便局と銀行という、
一つでも手違いがあると絶対に受け付けてくれない場所で起きました。
これはありがちだし、大部分が私のうっかりミスなので諦めもつきます。

でもその帰り道、自転車同士で出会い頭に衝突し、アスファルトに投げ出されたのは衝撃的でした。
相手は小学生の女の子、お嬢さん、そんなスピードで角を曲がってはいけません。
青たんだらけの膝小僧を擦り、シクシクと泣きたい感じです。
さらに今日の昼過ぎ、半分入会しかけていた音楽サイトが違法サイトだったことが判明。
摘発されたのか何か知らないけど、振込金が返却されているので一度来てほしいと銀行からtelが来ました。
前から怪しいと噂のサイトだったんですね……ちゃんと調べなかった私が悪いんです。
とはいえ間一髪、被害を免れたんだからこれはこれでラッキーなのか?

そんなこんなで昼過ぎまで時間が潰れ、
「よーし、今から集中してやるぞ!」
と原稿の直しに挑んだ途端、窓からありえないほどの騒音が!!
家の前の街路樹が成長しすぎて電線に引っかかったらしく、
お役所から派遣されたのであろう造園会社の人たちが、
邪魔な枝を大型のチェーンソーで切断していました。

ガガガガガーッ! ガガガガガーッ! ガガガガガーッ! 

……集中できません。
街路樹は5m間隔で植えられていて、作業は果てしなく続きます。
合間に職人さんたちの「バランスどやー?」「ええでー」なんてやり取りが辺り一帯に響き渡ります。
作業の様子を窓から諦めの境地で眺めつつ、

「造園ガテン攻めもイイかもね……」

なんて妄想する私は、不幸なのか幸せなのか、どっちなんでしょうか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.