凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「真夜中クロニクル」発売しました
s_ブログ用画像 (1)























「真夜中クロニクル」
2017年10月発行(プランタン出版 プラチナ文庫)
イラストレーター yoco先生
旧版からの修正と、あとがきの後ろに書き下ろしSSあり。



2011年 4月にリリ文庫から刊行されたものを、今回、プラチナ文庫から出し直していただくことになりました。
新装版ということで、イラストレーターさんも変わりました。
小山田あみ先生からyoco先生へ。なんと豪華なバトンタッチ!
作中に出てくるモチーフを散りばめて幻想的に仕上げてくださった小山田あみ先生の旧版の表紙から、モチーフがひとつ新装版の表紙へと引き継がれています。作中でも何度も出てくるエピソードなので、そこを読み取って拾い上げてくださった小山田先生と、旧版へのリスペクトを示しつつ、まったく違う印象の表紙に仕上げてくださったyoco先生、両先生に感謝します。


『真夜中クロニクル』はわたしの転機になったお話です。
デビューしてからちょうど魔の三年目で、色々考えすぎて、もうなにを書いていいかわからず迷走していた時期でした。多分、この話を書かなかったら作家を続けていけなかった気がします。
萌えや完成度とは関係ないところで、いつまで経っても『真夜中クロニクル』はわたしの中の分岐点に居続けると思います。特別すぎて重版も電子書籍もドラマCDのお話も断っていたという、ちょっと意味不明なレベルで……。

それをデビュー十年目の今年に新たに出し直すことができて嬉しいです。
どこでも品切れになっていて、読者さんからの「読みたい」コールに背中を押していただきました。感謝を込めて、新装版には書き下ろしの掌編を最後につけました。あとがきの後ろ、といういささか変則的な位置に入っていますが、この話は旧版の時点で心底納得した終わり方をしていたので、そこに続く形で掌編を入れることはできませんでした。


旧版を読んでくださった方も、初めて手に取ってくださる方も、どちらも楽しんでいただけますように。
2017/10/10(火) 08:29:29 | お仕事 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。