凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
去年の今頃は
 先日、連日のように胃が痛み、病院に行ってきました。ギュ~ッと下から締め上げられるような痛みに去年の悪夢が蘇り、待合室で名前を呼ばれるのを嫌な感じにドキドキして待っていました。

 というのも……去年のちょうど今頃、私は人生初、二ヶ月の長期入院を経験したからです。誤診とか色々トラブった後の医者からの宣告だったので、ハッキリ言って怒りながら泣きました。だってその時の私は、記念すべきデビュー作の執筆中だったんですよ~! 人生で一回しか経験できない、もしかしたらこれが最初で最後の掲載になるかもしれない(←超弱気)初のお仕事原稿!健康体で全力投球してもいっぱいいっぱいなのに、「ママ、こんなの間違ってる!」のパ●ス状態でした。しかし医者には勝てず、幸いにも初稿をギリギリ上げていたので、泣く泣く強制入院へとGO。

 入院最初の頃は、こんな面倒な新人はもう使ってもらえないかもしれないと落ち込みました。でも連絡をした担当さんは優しかったです。とにかくゆっくり身体を治してくださいねと励ましていただきました。そしてその一ヵ月後、病院宛に初稿に赤ペンが入ったものが郵送されてきたのです(笑)。あ、誤解のないように言っておきますが、私がそうして下さいとお願いしたんですよ。ホント、まだ使ってもらえるんだとマジで嬉しかったです。病室でせっせと改稿しながら、ある意味これは忘れられない経験だなあ……と。

そんなことを思い出しているうちに診察室に呼ばれ、結果は「胃炎ですね」良かった! 人間やっぱり健康一番。よし、帰りに栄養補給にアイスクリームを買おう……って私なにか間違ってますか?

 
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。