凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
積木の恋 本日発売
41u+7uJZwDL__SL500_AA300__20110930114946.jpg


















プラチナ文庫さんから『積木の恋』出ました~。
挿絵は朝南かつみ先生です。

今回の表紙も溜息が出るほど美しいです。
モノトーンで抑えめな色調なのに、
穏やかで絵本みたいな優しい感じが漂っていて、
ラフの時点から本番を見せていただくのがとても楽しみでした。
みなさまにもぜひ、お手にとって生でご覧いただきたいです。
そしてそのままレジへ持って行ってくださると嬉しいです……。

今回は、穏やかなエリート×勝ち気な詐欺師、のお話です。
2007年に小説花丸さんに掲載していただいた「恋愛詐欺師」
というお話に書き下ろしをつけて1冊にさせていただきました。

当時は文庫デビューする前の身で、これからどうなるのかなあと
不安ばかりの中でこの原稿を書いていました。
文庫にしていただくにあたって読み返しをしたのですが、
文章の流れや表現の拙さに赤面することたびたび。
反面、構成や設定まあまあ頑張ってるよねとほほえましい
気持ちになったり、プラマイ両面見えている自分に、
少しは成長したのかもしれないと嬉しくなったりもしました。
とはいえ、大部分は「すみません、直します」だったんですが。

こだわったのは、攻めの加賀谷の喋り方……かな。
私のお話では珍しく穏やかなインテリで、こういう人ってどんな
話し方をするのかなあとか、愛を自覚するときもどういう流れで
自覚するのかなあ、理系の理解の仕方を言葉にするとどうなるんだろう
とか、もう色々色々考えて、一部のラストでの加賀谷の告白シーンは、
当時何度も何度も書き直した覚えがあります。
今回もその部分はいじってません。

個人的に感慨深いお話です。
秋の夜長にぜひ……。

今日の1曲:君は雨/大橋トリオ
2011/10/11(火) 19:21:08 | 日常 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。