凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
「赤毛のアン」祭り
唐突ですが、モンゴメリの「赤毛のアン」シリーズを愛しています。
中学生の頃、夢中になってアン・ブックスを読破したっけ。
「輝く湖水」「恋人の小径」「歓喜の白路」「お化けの森」など
風景描写も素晴らしいし、お菓子は美味しそうだし。
シリーズ通して、夢見がちなアンが素敵な女の子に成長していく様や、
大人になってギルバートと結婚する下りは少女の憧れや夢が詰まってます。
私はもう少女ではありませんが(当たり前だ)、アンを読むといつでも昔に戻れます。

100110_1210~01    100113_2150~01
●というわけで、世界名作劇場「赤毛のアン」
 急に見たくなって、全巻借りてきました。単純です。
 やっぱりアンは素敵です。癒される~。
 原作に忠実に、風景シーンにすごく力を入れているのが嬉しいです。

100113_1002~01
●でも現実はこんな感じ
 すっと座ってると背中が凝るので、孫の手ならぬ猫の手でポンポン
 オバちゃん……

ここからお返事です

>>コモさんへ
「のだめ」観られたんですね~。
確かに、玉木ンの指揮姿を見るだけでも価値がある。
漫画では味わえない実際の音楽もたっぷり堪能できるし。
春には後編が公開されるそうなので、そちらも絶対に観なくては。
また語りましょう~!!
2010/01/14(木) 16:42:41 | 日常 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.