凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
拍手御礼!
新刊への拍手コメントやメールありがとうございます。
えっと、予想に反して、意外や加瀬を気に入って下さった方が多くて、
ああいうキャラは嫌われるかなーと心配していたので、とても嬉しかったです。
そして、みなさまの懐の大きさに感動しました。

ではでは、ここからお返事で~す
>>やすみさんへ
はじめまして。新刊から既刊どどーんと感想ありがとうございます!
重いのからコメディまで、それぞれ楽しんでいただけたようでホッとしました。
やすみさんも京都にお住まいなのですね。
お好み焼き定食は、炭水化物を炭水化物で流し込むのに苦労しました。
でもどこかに美味しいお店もあるのかも。
奥田英朗の「オリンピック~」は忙しくてまだ積読なんですよ~。
早く読みたい。本も音楽も、やすみさんとは趣味が近いのかもしれませんね

>>まきさんへ
お久しぶりです。「夜明け~」の感想ありがとうございます。
>加瀬のその後が気になります!
ありがとうございます。私もとても気になります(笑)
書きたい気持ちはあるので、いつか形に出来ればいいなあと思います。

>>tatsukiさんへ
初めまして。「夜明け~」の感想ありがとうございました。
今回はとても暗い展開で、驚かせてしまってすいません。
それでも加瀬を気に入って下さる辺り、しかもバッドエンドでもバチコイとは、
すごい気合いの持ち主だとお見受けいたしました!
いつかスピンオフ出せるように頑張ります!

>>レイさんへ
お久しぶりです~。精神を鍛え直すって、なにがあったのですか???
今回の新刊の表紙、私もとても好きです。
感想などはお時間があるとき、気が向いたらで結構なので無理しないで下さいね。
それより今回は本当に地雷満載なので、ドン引きされないかだけが心配です。
それと、色んな出版社さんにハガキ送って下さったなんて感涙ものです。
来年は複数社さんとお約束させていただいたので(レイさんのおかげかも!!)
どこか一か所は引っ掛かると思います。
頑張りますので、どうぞ気長にお待ちくださいませ。

>>ゆうみさんへ
初めまして。新刊買って下さったようでありがとうございます。
花丸さんのHPでの試し読み、実はあれは本文でもかなり甘い部分なのです。
今、「あれで?」というツッコミがあちこちから聞こえた気が……。
話がちがうじゃなーい!! と引かないで下さいね。
少しでも楽しんでいただけるところがありますように。

>>Sさんへ
扁桃腺情報ありがとうございました。
今は医学も進歩して口は避けなくなったのかな。うう~、でも怖いです。
あ、それと平九郎はダックスではなくよくいる雑種犬ちゃんです。
人のベッドを占領してべたっと寝てるので胴が伸びて見えるんですね(態度LLだあ
お母さんがゴールデン系だったらしいですが、お父さんはワイルドな雑草系w
新刊感想、ブルブルしながら待ってます。どうか地雷を踏みませんように。

>>ルンバさんへ
こんにちは。「夜明け~」の感想ありがとうございました。
>要と公平が見た映画は「サマータイムマシンブルース」じゃないですか?
うわー、正解です。知って下さる方がいて嬉しい。
あれは元々【ヨーロッパ企画】という劇団の舞台がオリジナルなのです。
京都を拠点に活動している劇団で、地元なんで私も楽しませてもらってます。
舞台の方もすごく面白いので、機会があればどうぞ!!
キング・オブ・B級コメディですよ(←最高に褒めてます

>>kaedeさんへ
初めまして。新刊の感想ありがとうございます。
>後半箱ティッシュきれるくらい号泣
ありがとうございます……って言ってもいいんでしょうか?
加瀬のその後は、私も書きたい意欲はあるので、
いつか、どんな形でもいいから発表できればなあと思います。

>>沙羅さんへ
お久しぶりです~。お元気そうで良かったです。
お引っ越しされたんですね。バタバタしているときに感想コメント
下さってありがとうございます。
>公平はこのお話の屋台骨ですね!
そうですね。公平は北極星みたいなイメージで書きました。
迷ったらあっちに進め!みたいな(笑)
彼が揺らぐと、要も加瀬もゴール出来ないのでウザいほど明るく強く。
でも後書きにも書きましたが、彼もなかなか複雑な背景を持っています。
彼視点でお話を書くと、結構よわっちい面も出てきてガッカリされるかもです(汗)

>>tommyさんへ
新刊ですが、本当に地雷満載なのでうっかり踏まないように気をつけて下さいね!!
それと造園ガテン攻めですが、イイですよね!!
最近ずっと考え込む男ばかり書いていたので、身体が勝負の元気職人攻めとか癒されます~。

>>QPさんへ
初めまして。「恋愛犯」「夜明け~」の感想ありがとうございました。
すごく丁寧に読みこんで下さってありがたいです。
「夜明け~」の方で、好きと言って下さった文章。
実は、私もあの一文がとても気に入っていたので嬉しかったです。
次の新刊ですが、恐らく来年の卒業シーズンあたりになると思います。
コメディかシリアスか、どっちが先に来るかまだ未定ですが、
どうぞ気長にお待ちくださいますように。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.