凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
ボケの効用
今日は家族が検査入院でずっと病院に行ってました。
検査結果はかなりよくなくて、
本人も周りも心臓手術なんて怖いよーとビビっちゃうし、
なんとかカテーテルで処置して下さいとお願いしたのですが、
カテーテル入れるのは危険な部位でリスクが高いとのこと。

病室に帰ってからも全員がズーンと暗いムードで、
その中で家族の一人が言いました。

「なあ手術しようや。長い目で見たら カルーセル よりそっちのがええて」




………………カルーセル?




それどんな麻紀ちゃんな治療法だよと、思わず爆笑してしまいました。
いや、笑いごとじゃないんですけど、もうどうしようもなく暗いとき、
ボケでもなんでもいいから、クスッと笑えるって大事ですね。
張り詰めてた気持ちが、ホッと弛みましたもん。

4月に入ってから公私共にトラブル続きで、
なんだ今年は大殺界かと嫌になってたんですけど、
ここまで悪いことばかり続くと、後は上がるしかないなと思えます。
人生いつも青天とはいかないので、多分今が踏ん張り時なんでしょう。
さすがに「頑張るぞ、おーっ」とまではテンション上がりませんが、
ジタバタだけはしないでおこうと腹を括りました。
悪いことの次は良いことがくる。
多分、いつか、きっと(笑)

メールやコメントありがとうございます。
お返事しばらくお待ちくださいませ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.