凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「花嫁は今夜もブルー」本日発売
花嫁は今夜もブルー

「花嫁は今夜もブルー」本日発売しました。
前作「花嫁はマリッジブルー」で結婚した朝倉×拓海の新婚編です。
犬神家の一族な旦那さんちの家庭内事情や、超合金な旦那さんご本人や、
姉カップルに振り回されて、やっぱり奥さんは苦労しています。
挿絵は前回に引き続き、唯月一先生にお願いいたしました。
美麗で可愛いイラストを堪能して下さいま。
お見かけになられましたら、ぜひお手にとっていただけますように。

今回、巻末にエディ×美花のSSをつけさせてもらいました。
「おい、BLでノーマルカプのSSって、お前は腐女子をなめてるのか」
と胸倉をつかまれそうですが、この二人、というかエディをお好きだと言って
くださる読者さまが意外と多くて(馬鹿な子ほど可愛い、という心理らしいです)
本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
ホントに短いオマケ話ですが、楽しんでいただければと思います。

以下、SSにちなんだ雑記です。
SSのスイス旅行ネタは一部実話です。
中学のときにボーイ&ガールスカウト(のような団体)20名くらいで、スイスの山奥に
半月ほど自炊合宿に放り込まれたことがあります。
徒歩で山を一つ越えたとこにあるチーズ小屋に行く途中、案内人のお兄さんが底なし沼
にハマりました。なぜか「外人でも失敗するんだ!」、とおかしな衝撃を受けたことを
覚えています。なぜかあの頃は外人さん=モデルや俳優というイメージで、こけたり滑
ったりするところを想像できなかったのです。なぜそんな妙なイメージを持っていたの
か、今となっては全く分かりません。
それにしても思い出深い合宿でした。
村は山のてっぺんにあって、下界行きのバスは6時最終。出発前にドイツ語の講習を
みんなで受けたのに、実際現地で「グーテンターク」と挨拶すると「グルッチェ」と返され
る。な、なんですかそれ、私たち習ってません!
驚いた子供たちみんなで、同行していた通訳さんに「グルッチェってどういう意味?」と
質問したら、「さあ、なんでしょう。あらまっちゃんデベソの宙返り~、オホホホ」と笑
って誤魔化され(マジ実話です)、子供は呆然として、すっかりグルッチェ・ショックが
吹き飛んでしまいました。(ちなみにグルッチェとは、山歩きで行き合う人同士が交わ
すスイス人の挨拶らしいです)
それより謎は「あらまっちゃんデベソの宙返り」です。参加してる子供はみんな関西の
子で、通訳さんは東京の人でした。「あらまっちゃんデベソの宙返り」は、東京では
ポピュラーなんでしょうか。どなたか知ってる方がおられたら教えて下さい。
そして帰国当日、仲良くなった村の子供たちが見送りに来てくれました。そのとき一番
仲良くなった子が「記念に」とくれたのが、なぜか中○明菜のピンバッジだったり……。
楽しく、色々と疑問の残る自炊合宿でした。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。