凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
ドラマCD「花嫁はマリッジブルー」
花嫁はマリッジブルー ドラマCD

本日、ドラマCD「花嫁はマリッジブルー」が無事発売されました。
もう何度も宣伝させていただいたので、今日はちょっと心境告白など……。

こんな辺境のブログを覗きにきて下さる皆様はご存知と思いますが、
これは私のデビュー文庫です。それをドラマCDにとのお話をいただいたときは、
え、ドッキリ??? と疑ったくらい驚きました。
もちろんありがたくお受けしたのですが、次に怖くなりました。
こんなド新人のデビュー文庫のCDを、どなた様がお買い上げくださるの???
文庫と違って高いし!! 売れなかったらどう申し開きをすればいいの!!
もう本当に心配で心配で(その不安は今も持続中)、
脚本の直し作業では、慣れないために逆に脚本家さんの足を引っ張りまくり、
(本当に、謙遜ではなく真実なのが恐ろしいです!)
夜は夜で担当さんから「諸事情により次回作のお話はナシに……」とか言われる
悪夢を見たりとか!! 起きたときマジで半泣きでした。
ちなみに担当さんにお逢いしたとき、その悪夢のお話をしたら笑われました。
そして後で渡そうと思ってたけど……と今後のスケジュール表なるものをいただき、
危うくカフェで嬉し涙が零れそうになったことも、今ではいい思い出です(本当に小心者だな)

収録当日も緊張で挙動不審な私に、スタッフのみなさんとても優しく接してくださいました。
そして初めて生で見た、声優さんたちの七色ミラクルボイスとプロの技、
製作会社の皆様のキビキビとしたお仕事ぶりに「ほえ~っ」と感動し……。
ああ、色んな方たちの力を借りて出来るんだなあ……と今さらながら感謝の気持ちで
いっぱいになりました。なのに、緊張でテンパっててロクなご挨拶ができなくて、
そのことだけが心残りです。私はこのアガリ症を何とか克服しなくてはいけません。
私がどれだけ緊張していたかは、1泊2日アフレコの旅で体重が2㎏減ったという
事実からお察ししていただけるかと……。
とにかく業界新参者の私には、何から何まで新鮮で、貴重な体験の連続でした。

こんな新人には過ぎた企画を立てていただけるなんて、
プロを目指して投稿していた二年前を思い返すと、フツーに「夢?」な状況です。
それもこれも、応援してくださる読者様のおかげです。
作品を読んで下さる方がいて、貴重な時間を割いてお手紙やメールでご意見や感想を
送ってくださる方がいて、本当に嬉しくて、ありがたくて、
いつも心の中でアイラブユー念波を送っています!!! あ、返品しないで。
ご恩返しは、少しでも楽しんでもらえる作品を書くことだと思ってます。
頑張ります。これからも本当に頑張ります。
私「書きたい & 書かねばいけない病」なので、それしかないですから。

えーっと今回、青いパパイヤの香りな日記ですいません。
でもどこかでちゃんと書きたいなあと思っていたのです。
作品を発表する場を与えて下さる出版社さま、お力を貸してくださる担当さま、
出版過程で関わるさまざまな職種の皆さま、何より読んで下さる読者の皆さまへ。
いつもありがとうございます、これからもよろしくお願いいたします!!

あ、それと今回のドラマCDも何卒ヨロシクして下さいますように。
声優さんたちの熱演と、テンポの良い掛け合いが楽しいです。
主役カプの恋愛模様だけでなく、家族愛や友情など、色んな人間関係を詰め込んだ
ホームドラマとしても楽しめる作品に仕上げていただいたので、ぜひご一聴下さいませ。

お返事
>>腐桃さんへ
おお~っ、「山田太郎ものがたり」そうだったのですか??
予備知識が全くなかったのですが、私の種族を嗅ぎ分ける力も
まんざらではないなと。いえ、原作の先生に失礼ですね。
しかし何ともBLチックに夏いドラマです。
毎回毎回よくもあれほど私を萌えさせてくれるものだと……。
腐桃さん、そっち系統に疎い私に情報ありがとうございました~vv

>>pinaさんへ
ぞっこんの語源、ありがとうございます。かなり深い意味ですね。
今はあまり使わない分、なにやら逆に新鮮味を感じた次第です。
それと。わ~、早速「花嫁は今夜もブルー」のご予約ありがとうございます。
公式告知前だったので、雑誌と二重買いになったようでごめんなさい。
雑誌掲載分は続編の出版が決まる前に書かせていただいたものなので、
雑誌に掲載された続編をベースに、文庫ではカットしたシーンもあります。
「花嫁は今夜もブルー」のオリジナル版というか、
多分この先も文庫には絶対にならないだろう幻の秘蔵シーンということでご勘弁を……。
って、なんだか自分が口八丁の詐欺師になった気分です。ううっ、困ったな。
損したと思わないくらいに、楽しんでいただけることを切に祈ってます(汗)
あ、前回に引き続きメールフォームの件も。使う方を選ぶメールフォームじゃ意味ないので、
今抱えてる〆切を乗り超えたら、ちょっと形を変えさせてもらいますね。

>>レイさんへ
ひえーっ、もうCD聞いて下さったのですね。
わー、もうどう感謝していいか分かりません。いつもありがとうございます!
ええ、そうなんです。声優さんたちのイメージピッタリなのです。
この感動は、9月発売の花丸秋の号にアフレコレポとして載せていただく予定です。
ブックレットにつけたSSも、そうなのですー。
9月20日に「花嫁は今夜もブルー」のタイトルで出版の運びとなりました。
朝倉の電撃カミングアウトに巻き込まれ、苦労の連続オートリバース状態の新妻拓海。
どうか少しでもお楽しみいただけますように。
ところで「ぞっこん」の語源ですが、読者さんから頂いたメールで説明しているサイトを
教えていただきました。参考までに http://gogen-allguide.com/
ぞっこん……深すぎる。でもいつか使いたい言葉です……。
P.S.うおーっ、推敲頑張りますよ。レイさんも夏バテしないでね!!



Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.