凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
大号泣
フジテレビのドラマスペシャル、「はだしのゲン」前編を見ました。
小学校の図書館で読んだだけの、それでも強烈に記憶に残っていた漫画です。
ドラマはどうかなと思っていましたが……良かったです。
最後らへんはもう、涙が止まらずティッシュが手離せませんでした。
それでも声を殺してエグエグやっていたのに、そこに「千の風になって」が流れるんですよ。
これはズルイ。昼メロでもほろりと来るほど涙もろい私に、耐えられるはずがない。
ついに決壊し、ウワーンと大号泣してしまいました。

でも、これはただのドラマじゃなくて、何十年か前に、この国で実際に起こった悲劇なんですよね。私は核兵器は反対です。原子力発電所だって反対な人間です。それがなければ電力がまかなえないというなら、不便さを我慢するべきだと思っています。
実際にしていることといえば、なるべくクーラーは使わないとか、マメに電気は消すとか、本当に小さな小さなことですけどね。でもね、それでも、やらないよりはいいと思うんですよ。
本当に、心の底からそう思いました。


Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.