凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
近頃みたもの日記
●『虹の女神 Rainbow Song』 プロデュース:岩井俊二  監督:熊沢尚人
恋愛の種は充分発芽待ちなのに、待ったまま時間切れになってしまったお話、
あるいは時間切れになったがゆえに、
恋愛と友情の中間地点で永遠に揺れ続けることになったお話というか。
とりあえず明快な答えは何一つ出ないまま、青春ってこういう感じだったなあと
懐かしい思いでいっぱいになりました。
映像も変に作りこみすぎず、変に美しすぎず、その匙加減がすごく好みでした。
前から気になってはいたのだけれど、もっと早く見ればよかったと激しく後悔。

●『自虐の詩』 異様におもしろかったです。
冒頭から阿部ちゃんの連続卓袱台返しに大笑いし、このノリのまま続くのかと思いきや、
中盤から怒涛のメロウ展開。力技炸裂でストーリーがどんどん進み、
「そうだったんですかー?」と画面に何度も問いかけました(笑)
『虹の女神』とは別カテゴリーで、めちゃくちゃ楽しい鑑賞時間でした。
個人的には阿部ちゃんがマトリックスからパンチに変貌するまでの流れも見たかったなー。
それが人生ってものなのよ、と言われたらそれはそれで納得なんだけど。

●『サウスバウンド』
あのど根性なラストに持っていくには、お父ちゃんのキャラ立てが甘かったような……。
なので、今度小説で読んでみようと思いました。

その前に資料になるかもと借りた●『春の雪』を先に見ろー、と自分に往復ビンタ。
結局自分が見たいものから先に見てるんだから、欲望ってままならないものですね。

注文してた資料本も全て届きました。待ちきれなかったので読みながら書いてます。
ただでさえ波に乗るまでが時間が掛かる冒頭部分なのに、資料を噛み砕きつつなので
いつにも増してノロノロ運転です。
2日で8ページって……じっと手を見る。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.