凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「お菓子の家~un petit nid~」2012.9.12発売、「積木の恋」重版のお知らせ
お菓子の家表紙

















「お菓子の家~un petit nid~」
挿絵:葛西リカコ先生/プランタン出版 プラチナ文庫

最初にお断りを。
今作は「夜明けには優しいキスを」挿絵:高階佑先生/花丸文庫black のスピンオフです。
出版社さんをまたぐ形になってしまい、ちょっと混乱した読者さまもいらっしゃったようでお詫びいたします。変則的になりましたが、前作を読まなくてもわかる内容になっています。

加瀬弘明はとても気になっていたキャラクターで、彼がしあわせになる話を書きたいと願いつつなかなか機会がなく、今回わがままを叶えてくださったプラチナ文庫さんと、OKくださった花丸文庫さんには大感謝です。
なにより、いつも買い支えてくださる読者さんに一番たくさんありがとうを言いたいです。スピンオフや続編は作者だけの気持ちではどうにもならない部分も多いので、もしこの続きやスピンオフが読みたい~という作品があれば、出版社さんに直接アンケートやお手紙を出してくださるのが一番の近道かなと思います。
やっぱり読者さまの声が一番大きいのです。

挿絵は前作の高階佑先生から、葛西リカコ先生にバトンタッチしていただきました。
本屋さんで中身パラパラしていただけないのが悔しいくらい、どちらも拙作にはもったいないほど素敵なキャラクターを描いていただきました。ぜひ、おうちに連れて帰ってじっくり見てくださると嬉しいです。個人的に身長180センチの元攻めの受けが今回の挿絵萌えの目玉です。葛西先生のお仕事、本当に素晴らしい!

作品の内容については、いたってシンプルです。加瀬をしあわせにしたかった!ただそれだけです(笑)巻末のSSにはいまだかつてない量の砂糖をぶちこんで甘々仕様にしたので、バカップルさんぶりを楽しんでいただければと思います。

それとちょっと宣伝を。「積木の恋」を重版していただけました。
今回の新刊発売に合わせて刷り上がるそうなので、本屋さんで見かけられたら「お菓子~」と一緒にぜひおうちに連れて帰ってやってください。

------------------------------------------------------------------------------------

>コメントくださっていた遊さんへ
お返事おそくなってごめんなさい。
鼎さんを愛でてくださる方がいた!嬉しい~。
あ、でも主役CPが変わるというのはそっちではなく、
もしかしてそれぞれ違う人とくっつくかもという……。
いえ、でもまだ検討してるだけなので本決まりじゃなありません。
来年まで練り練りしようと思います!!

>コメントくださっていたレイさん
返事遅くなってごめんなさい。
スマホからコメント入れられないのですね!わたしも初めて知りました。
「お菓子~」早売り入手してくださってたんですよね。
よければまた感想お聞かせください(^o^)/

スポンサーサイト
2012/09/12(水) 09:58:00 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。