凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「全ての恋は病から」ドラマCD発売のお知らせ
1104_subeteno.jpg











『全ての恋は病から』
2011年4月27日発売:FIFTH AVENUE
キャスト
○佐藤夏市役:羽多野渉
○椎名一貴役:間島淳司
ブックレットに書き下ろしSS付き!


【追加のお知らせ】
「全ての恋は病から」をTVで紹介していただけるようです。
現在放送中の「AG学園 あに☆ぶん」内、「お知らせ掲示板」コーナーにて、新作ドラマCDとして紹介していただけます。
あらすじの紹介をナレーションで行い、ジャケット画像が出る程度ですが、
一部、本編も流れるそうなので、お時間のある方はぜひ!

放送日
【tvk】
  4/30(土)24:00~24:30
【テレ玉】
  4/30(土)25:05~25:35

ただ、関東圏の番組なので視聴できるエリアが限られてしまいます。
関西人の私もどんなのか観られません(悲)!

オマケのブックレット書き下ろしは、
お久しぶりの汚部屋王子とモフモフ変態攻めに加え、
さらにパワーアップした汚部屋で夏市パパが大ピンチ!!!
みたいなSSを書き下ろさせていただきました。
原作を読んで下さった方、この機会にCDもぜひ!
そして声優さんファンの皆さま、この機会に原作もぜひ!
スポンサーサイト
2011/04/27(水) 08:46:58 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
面白かったー
110425_2016~01110424_1504~01







上田誠さん作・演出の舞台「芝浦ブラウザー」を観てきた。
うわー、なんか久しぶりに面白かった。
すさまじい勢いで破壊と再生と繰り返してなにも生み出さない都市開発を何食わぬ顔で見上げて生活しているノマドな人々、またの名を路上生活者。去年の「サーフィンUSB」とテーマは共通しているのだけど、前回突き詰めきれなかった部分が、今回はきっちりブラッシュアップされ、磨き抜かれた感がありました。

舞台の造りも立体的で凝ってるし、モロに橋の下の人々(笑)な生活風景なのに、彼らのゆるゆるライフっぷりに思わずパラダイスという言葉が浮かんで、いやいや違うぞ、騙されるなと自分を叱咤したり、でも、本当に突き詰めて考えるとやっぱりあっち側のほうが原始的な意味でのパラダイスなんじゃないの?と懐疑的になったり。
油断して笑ってると価値観をくるんとひっくり返されそうになる瞬間があって、それはそれで怖かったりもして、実に実に計算された魅力的な演出でした。
一緒に行った人共々大満足。やっぱ上田さん好きやわ~。

ヨーロッパ企画の面々ももちろん出演していました。
やっぱ本多さんかわいいわー。あの人の個性はすごいなあ。shop66サイコ-。井ノ原さんもすごく頑張ってました。台詞のリズムや掛け合いが大事な上田さんの舞台で大丈夫なのかなと危ぶんでたんだけど、思ってたよりもずっとしっかり喋ってていい意味でビックリさせていただきました。永野さんも、よくあんな狭いとこに入ってられたなあ。ちっさい彼ならではの登場の仕方で、お前はコロボックルさまか、かわいすぎて萌えるやろ~!という感じでした。
そういえば、私たちの席の近くに上田さんが座ってらして、サインもらって来いよと同行者に言われたけど、パンフもペンもなかったし、なにより上演寸前だったので諦めた。残念。ちなみに、あの人はいつも最後列真ん中で舞台をチェックしている。

やっぱり舞台は生き物で面白いです。
そして、いつも見終わるとすごく創作意欲を刺激されてる。
インプット大事だなあとつくづく思う今日この頃。

110424_1209~01110424_1202~01







写真の最後のやつは会場のシアタードラマシティ横の毎日放送のライヨンちゃん。ライヨンチャンネル ライドンターイム♪ のアレです。
ライヨンちゃん好きなのでつい激写。

今日の1曲:ナツメ/音速ライン
2011/04/25(月) 21:24:17 | 日常 | Trackback(-) | Comment(-)
一週間の日記
暖かかったり、寒くなったり、みなさまいかがお過ごしですか。
私の近況は相変わらず、原稿しつつ、好きなものを楽しみつつ。
新刊のコメント、既刊の中で一番好きというご意見が多くて感激です。
感想もらえるのが一番励みになります。ありがとう!
では以下、日常雑記


110414_2123~01








清竜人のニューアルバム「PEOPLE」。
1stも2ndも良かったからこれも楽しみ楽しみ。
プリーズリピートアフターミー、好きだ。

110417_1939~01110417_1831~01110417_1831~02








ルーシー・リー展を観に三重まで行ってきた。
この人の器はすごく好き。
気品があって繊細、なのに大胆。
愛らしくて清楚、なのに妥協を許さない。
帰りの空が、ルーシーの器みたいなピンク色で嬉しくなった。

110415_1420~01110415_1420~03110415_1604~01








平くんと近所の小学校に狂犬病予防注射へ。
生憎の雨だけど、久しぶりにカッパを着ることができた平くん。
しかし持病があったせいで、かかりつけの医者で打ってもらうようにと追い返される平くん。雨の中、結局ただの散歩となり、疲れて眠る平くん。すまぬ。

そういえば、フジが年内にニューアルバムをリリース予定!
バンドの核を失った状態から、どんな新生フジを見せてくれるんだろう。
とりあえず待つしかない。待ち遠しいような悩ましいような。
あー、とにかく自分もできることを頑張ろう。
そう思わせてくれるあらゆるアーティストに感謝。
誰かが頑張る姿が、それを観ている誰かを勇気づけるって本当だなあ。


今日の1曲:プリーズ リピート アフター ミー/清竜人 
2011/04/19(火) 21:08:03 | 日常 | Trackback(-) | Comment(-)
新刊情報の追加
新刊「真夜中クロニクル」ですが、書店さまによってはペーパーが付いているという情報を知らない読者さまもいらっしゃったようでした(Sさん、ごめんなさい。あのあと無事に入手できたようで安心しました)。
リリ文庫さんのHPでペーパーが付く書店一覧があるので遅ればせながらリンクを貼っておきます(→ココからどうぞ)

都会の本屋さんでは発売日前から売られているようで、早くも感想がいくつか! なかなか個別にコメントをお返しできないのが心苦しいですが、いただける感想は栄養ドリンクと同じです。特に今回のお話は私にとっても特別なので感謝もひとしお。ありがとうございます。

下は近所のお花見スポットの写真です。そろそろ一ヶ月が経つというのに、まだまだ落ち着かない日々が……。こんなときだからこそ、身近な場所にきれいなものがあることを忘れないようにしたいなあ。

110410_1219~01110410_1311~01110410_1350~01







110410_1340~01110410_1340~02110410_1355~01







110410_1452~01110410_1500~02110410_1500~03







今日の1曲:アルカディア/メレンゲ

2011/04/13(水) 18:50:05 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
2011.4.8
110408_1629~01







メレンゲのニューアルバム「アポリア」発売。あああ、すごくいいー。
某音楽ライターが、「どうしてメレンゲを好きなのか、理由がわかるアルバム」というようなことを言っていたっけ。ああ、それは最高の褒め言葉だ。
私の新刊も、そう思ってもらえる内容に仕上がってるといいなと僭越ながら思ってしまった。6月の梅田シャングリラのライブが今から死ぬほど楽しみです(チケット取れた!)でもその前に月末のCCレモンホールですよ!
めっちゃ楽しみですよ。楽しみながら経済回すですよ!
-------------------------------------------------------------
ドラCD「全ての恋は病から」ですが、
予定通り出るのでしょうかと質問がありましたが、出ます! 
TOP記事にアフレコインタビューのリンクを張っておきます。
興味がおありの方はぜひ!
-------------------------------------------------------------
先日の新刊お知らせの記事に、予想外に多くのコメントをいただきました。
ご自分も創作をしているという方が多く、特にスランプ脱出話に共感したというコメントが目立ちました。
中には同じプロのBL作家さんもいらっしゃって……恐縮しました(汗)。
あと心配して励まして下さる方も。本当に感謝です。

創作でお悩み中だと書かれたみなさま。
プロもアマも創作に関する悩みはそれぞれありますよね。
悩んでる間は苦しいんですが、それもいいんじゃないかと最近思います。
あの鬱寸前の期間がなかったら、私は今度の新刊を書けなかったので。
なんにも悩まない代わりに、あの話も書けなかったとしたら、私は迷わず悩む方を選びます! たくさんたくさん悩みますとも! 
納得いくものを書けたときは、悩んでたことなんて吹き飛ぶし。
いいものを創りたいという気持ちの前には、プロとかアマとか関係ないですね。
たくさん悩んで、たくさんいいものを創りましょう。
私も頑張ります。みなさまも頑張って下さい!
2011/04/08(金) 19:19:30 | 日常 | Trackback(-) | Comment(-)
新刊のお知らせ
4月ですね。近所でも桜の蕾が膨らんできています。
ご無沙汰の間、メールやコメントくださったみなさま、ありがとう。
まだまだ不安が続く毎日の中で、新刊待ってると言ってくださった読者さんに、少しでも楽しんでもらえるようにヤル気がみなぎってます。
鈍行でもいいから、とにかくやるぞ(^o^)ノ
というわけで、新刊のお知らせです。

「真夜中クロニクル」表紙
























『真夜中クロニクル』
2011年4月12日頃発売(大誠社:リリ文庫)
イラストレーター:小山田あみ先生


去年の後半、ひどくくたばっていた時期がありました。
でもこれを書き終えたときには、鬱寸前のスランプから脱出していました。
創作の神さまから、小さいけどきれいな箱をもらった気分というか……。
これからも迷ったときはその箱を開けて中を覗いてみよう。
私が書きたいものの「原点」が詰まっていて、きっと初心に戻れる。
そんな風に思える、私にとってはとても大事なお話になりました。

どうか一人でも多くの方に読んでいただけますように。

今日の1曲:若者のすべて/フジファブリック
2011/04/02(土) 16:37:54 | お仕事 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。