凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
楽しかったです
昨日は白泉社の新年パーティに行ってきました。
もちろん知り合いは誰もおらず、最初から壁の花に、いえ、ペンペン草になるつもりで行ったのですが……寂しい予想を裏切ってすっごく楽しかったです!
会場に入ったときはその広さと豪華さに思わず回れ右しそうになったのですが、話し掛けて下さる先輩作家さまもいらっしゃって、担当さんにも拾ってもらい、また自分からもド厚かましく話しかけ、その合間にお料理に食らいつき、何だかんだとキッチリ楽しみました。
パーティの後は各編集部に分かれて二次会となったのですが、同席させていただいた先生さま方と楽しくお話しさせていただきました。某イラストレーターさまのお友達のイラストも見せていただいたのですが、すごく個性的で迫力のある絵でした。「わー、上手い」って、お前はどこの素人だというような感想を発し、今、思い出すと恥ずかしい限りです。
ためになるお話や、全くためにならないおもろい話で盛り上がり、結局、二次会が終わってからも、厚かましく某先生のホテルのお部屋にお邪魔して、4人でお喋りさせてもらいました。
みなさま、こんな辺境ブログからですが、ホントにありがとうございました~!!

翌日は月曜〆切の仕事が一つあるので、午前中に京都にトンボ返りしたのですが、観光しようにもすごい雨降りだったので、ちょうどよかったです。神様が「とっとと帰って仕事しろい」と言ってるのだと思いました。東京駅から5分のホテルに宿泊したのに、ビル風で傘ごと吹き飛ばされて、危うくメリーポピンズになりかけたり、最後までスリリングな大都会TOKYO。
楽しい時間でパワーをもらえたので、頭を切り替えてバリバリ頑張ろうと思います。

ここからお返事です
生存報告
相変わらず、バタバタしながら生きてます。
と言っても、バタバタしているのは頭の中だけで、手は動いてません。
まとまるかなーと思うと、途中でふっとばらけてしまう。
今日はこの繰り返しで、嫌なサイクルにはまる前に早めに撤退。
探すのを/やめたとき/見つかることも/よくある話で
と誰かが歌っていましたが、本当にそうなんでしょうか?
まあそんな感じで、しばらく日記が滞りがちになると思います。
すいません。

ここよりお返事で~す
おひさしぶりです
こんにちは、日記ゲキさぼりの凪良です。
ちょっと仕事でバタバタしてて、でも元気に生きてるのでご安心ください。
仕事なので、嬉しいこととしんどいことが交互にあるんですけど、
書くことが好きなので、そういう回転扉のような毎日が大きい意味で幸せです。

そんな中、ペリ○ン便の制服を着た神さまが元気の素を届けて下さいました。
うはっ、待ち侘びていたハタ坊のアーティストブック!!!

新しい歌/秦基博
 新しい歌 / 秦基博

「僕の闇を照らしてよ」 ← 帯の煽り
これは2rdアルバム収録「新しい歌」のフレーズなのですがナイスチョイスに感動。
故郷、宮崎でのフォトセッション、ロングインタビュー、
雑誌連載コラム「チャレンジ学習帳」収録などなど盛りだくさんで嬉しい中身。
よし、今の仕事一段落したらご褒美に読もう。

ヤル気って、ちっちゃな喜びから湧いてくるもんですね。
なんだかバタバタと…
ジャンボーンを食べる平九郎

すいません、近頃バタバタしていて日記をサボっております。
なので「平九郎(愛犬)ジャンボーンを食べる」の図で誤魔化してみたり……

なにはさておき、ここよりお返事です~。
好きなものたち
バンドB、iPod
★本日着のCD。
完全版「バンドBについて」/ baseballbear
インディーズ時代のベボベをまとめたお得な一枚です。
今年は3rd待ちなんですが、年を重ねてもベボベには変に丸くなってほしくないです。すんごく歪んだキラキラ感や、あえてキメキメで外すセンスや、とんでもなく澄んでる世界観をずっと保っててほしいです。成長はしてほしいけど変わらないで、とはなんて勝手なファン心理でしょうか(笑)
CDの隣に映ってるのは、年末に買ったiPod nanoです。今までやたらとでっかく、コード類も多い古いVAIO pocketを使っていたので、iPodのちっちゃさと使いやすさに感動しました。技術の進歩ってすごいなあ。

ハーシーズ?
★これはハーシーズ板チョコレート。
……ではありません。
いつも買ってる雑誌の新年号にオマケでついていた、

鏡
鏡だった! オマケにしては珍しく気に入ってしまいました。



余談ですが、今夜の「食わず嫌い」……瑛太の可憐さは異常ですね。
鳥の鳴き真似で、尖った唇にうっかり萌え死ぬかと思いました。
あ、仕事もしてます。順調です。
新年のご挨拶と新刊のお知らせ
皆さま、あけましておめでとうございます。
去年の暮れのご挨拶で、励ましコメントやメールをたくさんいただきました。
本当にありがとうございます。
年末年始は自分のこれからを考えて色々と物思う時期ですが、
いただいたお言葉で漠然とした不安をヤル気に変えることができました。
お言葉を下さった皆さま、また、こんな辺境ブログを覗きに来て下さる皆さま、
いつも支えて下さってありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

2009年初日記ということで、一つおめでたい報告を。
来月19日に花丸文庫さんから新刊が出ます。

・「初恋姫」 / 街子マドカ先生(イラスト)

去年の夏ごろに取りかかっていた原稿で、
下町定食屋×旧華族のお姫さまカプです。
街子マドカ先生のイラストが美しすぎる & ぶっ飛んでます。
主カプのビジュアルでは『美』を心行くまで堪能させていただき、
そして脇役がこれまた容赦のないブ……ゴホゴホッ。
これ以上は文庫挿絵ページでお楽しみください ← 分かりやすい引き

さて、いつもの雑記です。
お正月といっても特に何をするでもなくゴロゴロしてました。
食っちゃ寝、食っちゃ寝で、体重増加は毎年のこととして、
時間がなくて積読になっていた本を読み漁っていました。
今回は篠田節子さんが多かったです。
読後「読んだ!」という満足感があって、
作風も硬軟取り混ぜバラエティ豊か。
大好きな作家さんの一人です。

恒例の氏神さまのおみくじは「吉」でした~。
「神は自らを助くる者を助く」、とは私の好きな言葉ですが、
荒っぽく訳すと「てめえのことはてめえでやれや」ということです。
冷たいように聞こえますが、半端な優しさよりもよっぽど自分を救ってくれる気がします。
しかし、それでも、おみくじってついつい期待してしまうんですよね。
験担ぎ、気の持ちようだと分かっていても、凶なんか出た日には
いい年こいた大人を本気で凹ませてしまう憎いヤツ。
それがTHE・おみくじ。
とにかく吉でよかったです。
神さまありがとう。今年も精進します。柏手パンパン。

そんな正月休みを経て、今日から仕事始めです。
去年からまたいでいる高校生×高校教師の改稿が15日〆切なので、
あんまりのんびり構えてもいられません。
とはいえ、いきなり執筆モードに切り替えられるほど頭の性能が良くありません。
う~ん、困ったなあ……とぼやいていても誰も助けてくれません。
こういうときこそすかさず、「神は自らを助くる者を助く」です。
よし、今年もしっかり頑張ろう!
Designed by aykm.