凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
時間がない!
今回は本当にヤバいです。
〆切を来週に控え、まだ改稿が終りません。
おかしいなあ。先週中に終る予定だったんだけどなあ。
そんで今頃は見直しをしている最中だったんだけどなあ。
う~ん、おかしいなあ。
と首を捻っている間にも時間がすぎて行く。ああああああ。

今日は持病の定期健診の日でした。
今までのDrデメに代わり、今度は若いメガネの先生です。
若いだけあって当たりがソフトです。よかった、よかった。
……ってだからなんで時間がない時に限ってこういう予定が入るのか。
朝の7時に整理券を取って107番て……。
そして無意味な待ち時間。ああああああ。


ここよりお返事です
「花嫁は今夜もブルー」本日発売
花嫁は今夜もブルー

「花嫁は今夜もブルー」本日発売しました。
前作「花嫁はマリッジブルー」で結婚した朝倉×拓海の新婚編です。
犬神家の一族な旦那さんちの家庭内事情や、超合金な旦那さんご本人や、
姉カップルに振り回されて、やっぱり奥さんは苦労しています。
挿絵は前回に引き続き、唯月一先生にお願いいたしました。
美麗で可愛いイラストを堪能して下さいま。
お見かけになられましたら、ぜひお手にとっていただけますように。

今回、巻末にエディ×美花のSSをつけさせてもらいました。
「おい、BLでノーマルカプのSSって、お前は腐女子をなめてるのか」
と胸倉をつかまれそうですが、この二人、というかエディをお好きだと言って
くださる読者さまが意外と多くて(馬鹿な子ほど可愛い、という心理らしいです)
本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
ホントに短いオマケ話ですが、楽しんでいただければと思います。

以下、SSにちなんだ雑記です。
近頃の困った話
近頃ではないんですけど、困った話。
今年の6月からずっと、家の前で宅地造成工事をしています。
それがもうすごいの、すごくないのって、すごいんですが。

①テレビのボリュームを45にしても聞こえないほど、うるさい。
②パソコン近くに置いていたリップが倒れるほど、家が揺れる。

これでは、原稿に集中できません。
……と言いたいところですが、そんなことは〆切りを破る理由には
ならないので、耳栓してひたすら頑張る日々です。
そんな私の忍耐力を試すかのように、真夜中の電柱移設工事が……っ。

スタート → 朝8時半から夕方18時までの造成工事 。
→ 夜中の3時から朝の6時までの電柱移設工事。
→ 明けて朝8時半から夕方18時までの造成工事
→ そして今夜23時から翌6時までまた電柱移設工事。

わ~っ、近隣住民はいつ寝ればいいんだ~。不動産屋と役所は鬼だ~。
神さま、月末まででいいから静かな別荘を貸してください。

ここからお返事です
妄想いろいろ日記
絶賛改稿中。3歩進んで2歩下がっていた状況が、
10歩進んで3歩下がるくらいにはなりました。ホッ。

25年後のサザエさんCM、すごく豪華なキャスティングですね。
もう腐女子的妄想が爆発してるんですけど、一応生身の方たちなので
妄想の内容を記すのは自粛します。でも一言だけ。
タラちゃん@瑛/太 って、オイしすぎるうううっ!!!
彼は耳がっ、耳が可愛いいい~っ! ガブッ!!

ところでリーマンブラザーズ経営破たんについて
ニュースを見た家人が「エライことになったなあ」とブツブツ言って
たので、「リーマンブラザーズってなに?」と聞いたら、
すごく哀れな生き物を見るような目で見られました。
まあいつものことなので、そんなに傷つきませんでした。
こんなことだからいつまでも世間知らず、という名のアホなんだと思います。
「けどリーマンブラザーズって、なんやBL用語みたい」
と言ったら、お前はもう死んでいいという目で見られました。

ここよりお返事です
色々雑記
2008小説花丸 秋の号

小説花丸 秋の号 「花嫁はマリッジブルー」のアフレコレポが載っています。
2Pの短いものですが、機会があれば見てやって下さい。

初稿の直しは、やっと方向性が決まり書き出しました。
しかしノロノロ運転は続く。果てしなく続く。どこまでも。
そしてふと、私にしては珍しく甘いものが食べたくなります。
疲れると脳が糖分を欲しがるそうなので、こういう欲求に逆らってはいけません。
というわけで、美味しいと評判のケーキ屋にせっせと通っています。
大して好きじゃないなら、板チョコでも食っとけとも思いますが、
好きじゃないからこそ、とびきり美味しいヤツじゃないと嫌なのです。
ちょっとした心理のカラクリだと思いました。

そういえば今朝の 「知っとこ」 (たぶん関西ローカルの番組)
世界の朝ごはんコーナーで、フィンランド ・ ヘルシンキを取り上げてました。
つい先日 かもめ食堂 / 群ようこ を読んだばっかりで
それがまたえらく私の性に合ったので、興味津津で見てしまいました。
この本は、家人が飛行機の中で読む用に買ったらしいのですが、
冒頭部分、主人公が宝くじに当たったところで早々に挫折したらしいです。
ご都合主義すぎると怒ってましたが、これはそういう所に拘る本ではないような……。
しかしなるほど、そんな家人は私の著書も全く読みません。
ああ、助かった。

ここよりお返事
ピンチがチャンス、だったらいいな
いつの間にか、世間は9月になっていました。
日記の更新もせずに何をしていたかというと、
次作の改稿に励んでおりました。
いえ、過去形じゃなくINGです。
今回、お前もう諦めて違う話を書いた方が早いんじゃないのか?
というほどにもつれまくっております。

さすがにヤバいと思い、いつもより多めに改稿期間を取ってもらったのに、
いまだにいじいじプロットをこねくり回してる自分にドキドキ。
というか、初稿上げた後にプロットを立て直している状況がグダグダ。
この原稿、本当に終わるんでしょうか……?

原稿は進まないわりに、酒量は快調に増えていってます。
人はこうしてアル中への一歩を踏み出していくのかもしれない、
などとビール片手に考えている、お前は一体どこのダメんずなのかと。
早くこのドツボから抜け出したいです。しくしく……。
Designed by aykm.