凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
お知らせ色々
先日から取り組んでいた初稿、やっと上がりました~ウウッ(←嬉し泣き)
でも、初稿だから赤ペン入りでまた戻って来るんだよ~ウウッ(←マジ泣き)
よし、やった、休むぞーなんて言ってる場合ではなく、
明日から5月に出る文庫のゲラチェックに入ります~(嬉し泣き半分、マジ泣き半分)
公式TOPの新刊情報にもう出てるみたいで、メールで教えて下さった方ありがとうございます。
また後日ちゃんと報告いたしますが、とりあえずちょっとだけ。

「恋愛犯~LOVE HOLIC~」5/20 花丸文庫BLACK から発売予定です。

こちらは花丸さんの新しいレーベルで……えー、時期が近づいたら公式のほうで何らかのお知らせが出るんじゃないでしょうか? いや、出ないかもしれないけど、スイマセンいい加減で。

ついでにも1つプチ情報。
花丸文庫公式ケータイサイトにて、エッセイ腐女子の萌え魂が更新されています。
第9回 : 「ドラマではじまる恋なのに ・ I N 記憶喪失」 機会があればご覧下さい。


>>YUYUさんへ
一人でパソコンに向かっていると、ああいう一言本当に力になります。
どうもありがとうございます。あともうちょっと頑張ります!!
どうもガフィマセン
昨日に引き続き、延々と真面目に推敲中。そんな中、
世間の皆さんお許しください的なスタイルで郵便局のオジサンと対峙し、速達を受け取る。
前髪をピンで留めていてすいません……。
楽なおうちジャージですいません……。
スッピンですいません……。
宅配便と間違えてハンコを出してすいません……。
ゴハンを作らなくてすいません……。
〆切前ですいません……。
ダメダメすぎて、ネガティブ・ホロウに身体を通過された人みたいになりかけました。

でも大丈夫! 先日とはまた別のキャララフを見せていただきました。
うひゃー、と叫びたくなるほど知的な絵でしたよ。
文章ではぼんやり鬱々とした感じの電波攻めが、ラフではとても賢そうに見えました。
あんなにIQ高そうに描いてもらって、なんて幸せな奴だと思いました。
忙しいときに見せていただけるキャララフって本当に元気になりますね。
ニンジンぶら下げられたお馬さんのように、ガフガフ走るぞー。
ガフガフ、ガフガフ、ガフィガフィ、ガフィマセン、スイマセン……ハッ!!??
To be, or not to be. that is the question.
ただ今推敲中。
ダーッと書きあげた初稿に修正を加えていくわけですが、これがまたHシーンでいつも引っかかります。
○○○とか○○○○○(←好きな文字をお入れください)とか、赤裸々に並ぶ淫らな単語。
このままいくか、品よく直すか、それが問題です。
推敲は冷静に変なところを直していく作業なわけで、冷めた目で○○○とか○○○○○(←好きな文字をお入れください)とかを目にすると、「わ~っ、淫らですいません」とBackspace連打したくなります。
そこをぐっと堪え、顔が赤らむ単語もそのまま使う……。もっとヤラしくなるように直す……。
ウオーッ、頑張るぞー! いや、だから冷静になれよという話でした。
脱力
ああ、エキシビ終わって魂も抜け……てる場合じゃありませんよ。
3月がもう残り少ないです。焦りまくっている自分にビンタをビシバシ←〆切前、見慣れた光景。
必死こいてるときに限って、宗教の勧誘&セールスがよく来るのはなぜでしょう。
忙しいときに限って、掃除にいそしみたくなるのと似ています。
「恵まれない子供のためにコーヒー買って下さい、1箱5千円です」
え……えらい高いっすね???
信用できる箱には募金しますが、う~ん限りなく黒に近いグレイ。コインロッカーベイビーズを徹夜で読み通したことを思い出した瞬間、途切れた集中力に脱力。時間ないのに……シクシク。
2008世界フィギュア 男子
女子に引き続き、またフィギュアに興味のない方にはおもしろくない日記です。
じゃあ普段はおもしろいのかと問われたら、すいませんと頭をさげるのみですではGO。

1位、ジェフリー・バトル
2位、ブライアン・ジュベール
3位、ジョニー・ウィアー

SPでランビエールが5位というのは意外だったけど、バトルの1位はもっと意外だった。
どっちも好きなので、この二人でトップ争いをして欲しいくらいの勢いでした。

でFS。
最終グループ1番手、ベルネル。かなり残念でした。やっぱりプレッシャーなんだろうな。
リンクに出る前すごく怖い顔してたので、相当緊張してるなと。
そしてやっぱり、彼にしてはありえないほどジャンプが決まらなかった。悔しい。
2番手、ウィアー。そこらの女子よりよっぽど優雅、さすがプリンス。あの衣装が似合うのは彼だけです。
3番手、高橋。ジャンプが決まったり失敗したり、心臓に悪いよ。けど……うん……また来期頑張ろう!!

4番手、ランビエール。もうこの人については、ジャンプのミスは私には関係ありません。
獣性の貴公子というか、光と影のフラメンコに彼のイメージがぴったりでした。あの腕の表現力が素晴らしい。FSのストレートラインステップは個人的にキャンデローロの「三銃士」の次に好き。
あのステップからスピンースパイラルースピンの流れにうっとりです。
でも、かなり不本意な出来だったんでしょうね。笑顔が見られなかったのはファンとして寂しかったな。
でも将来的に、プロに転向しても「見たい」と思わせてくれる数少ないスケーターの一人です。

5番手、ジュベール。軸が綺麗でジャンプが安定してました。正確で試合向きの人だなあと。

そして最終滑走、バトル。どんどんジャンプが安定していって、ステップで調子良さそうなのを確信。
なにかここ何年かの不調がウソみたいな演技でした。最後のリンク上の笑顔に感動。
そしてキスアンドクライでキター!!!わ~、優勝おめでとう!!!
実力あるあると言われながら、いつも今一歩のところで逃し続けていた彼がやっと獲りました。
ずっと応援してたので、本当に嬉しかったです。
表彰台でカナダ国家斉唱のとき、一人そわそわと手を握ったりしてるのもすごく可愛かった。
泣くかなと思ったけどそこはバトル・スマイルで、でも最後の最後にチラッと目を伏せた瞬間があって
あ、堪えてる? と萌えフィルターでガン見しちゃいました。この腐女子め。

波乱含みの男子世界フィギュアでしたが、とても楽しかったです。後はエキシビだーい。
でも神様……来シーズンはどうかランビエールが復活しますように!!!
雑記あれやこれ
関西の土曜、朝の番組「せやねん」からの情報。どっかのアラブの王子さまが有馬温泉にやってきて、ありまサイダーというものを飲まれたそうです。そのサイダーをいたくお気に召された王子さまから後日、
「ありまサイダー気に入りマシタ。工場ごとクダサイ」
という申し出があったそうです。アラブの王子さま、すげーなっ!!!
サイダー工場は今悩みに悩んでる最中とか……。

≪以下妄想劇場≫
22歳アラブの王子さま・年下攻め属性×27歳サイダー工場の跡継ぎ息子・男前受け属性。
「サイダー工場ごと、アナタの全てを買い占めタイ」
「ここを売るつもりはねえ、おとといきやがれ」
抵抗するも黒づくめのSPにふんじばられ、王子さま専用機「ハーレム」で砂漠の国にお持ち帰られる男前受け大ピンチ。★★ 乾いた砂漠に沁み込む淫らなサイダー、誘惑のアラビアンロマンス ★★
以下続き……ませんっ。朝からおかしな妄想をした自分に乾杯。


で、今日、遅ればせながら「back to bedlam/james blunt」を入手しました。遅っ。
でもセカチューも三年遅れで見た私なので、1年遅れなんてまだまだです。
感想は、切なくて乾いたメロディがすっごい良かったです。
「You're Beautiful」は聴いていたのですがアルバムのほうはまだまだ様子見で、でもこないだ偶然、「1973」を聴いて、あ、これはもう買うしかないなと決めました。

「いいことなんてそうそうないよな、でもそれでも人生は続くしね、しんどいね、さて仕事に行くか、なあ今夜なに食べる?」的な埃っぽい日常の感じが(←もうモノ書きやめれ)アルバム全体を通して漂っていて、創作意欲を掻き立てる掻き立てる。「Goodbye My Lover」「Tears And Rain」は秀逸。

次のプロットをずっと頭で練っていて、それが結構痛い人たちばっかり出てくる話で、ああ、これを聴きながら書きたいと強烈に思いました。ゆえに今は聴くのを封印。だって今やってる原稿はコメディなので。
とりあえず、2ndの「All The Lost Souls」も購入決定。
好きな音楽を聴きながら原稿書いてるときが幸せです。
2008 世界フィギュア
今日の日記は、フィギュアに興味ない人は全くおもしろくないと思います。
じゃあ普段おもしろいのかと問われると、すいませんと言いたい感じです。

世界フィギュア、真央ちゃん優勝しましたね、良かった! 
今朝は6時に起きてネットで結果を先に見ましたよ。
3アクセルの前でコケたときは「ああっ!」と叫びましたが、あそこから立て直すなんてすごい精神力を持った17歳です。ホント見習いたい。でもキスアンドクライでの泣き顔で、どんだけ気を張ってたのかが分かった。こっちまでもらい泣きするくらい感動しました。
FSでは個人的にキム・ヨナの「ミス・サイゴン」が叙情的で一番好みでした。この人は試合とエキシビの演技にえらい幅があって、引き出しの多い人なんだなあと思う。17歳らしい可愛い、なのに小悪魔チックなエキシビです。今回も見られるといいなあ。
ちょっと可哀想だったのは、ミキティの後に滑ったワグナーかな? 前の選手の事情なので、予定通りの時間に出して上げればいいのにとチラッと思っちゃいました。ワグナー好きだから余計そう思ったのかも。
それと演技とは全く関係ないんですけど、塩原アナの実況、毎回毎回すごいですね。おもしろいというか完全にイッちゃってます。スーパーポエマー塩原語録!

「クリスマスに一人ぼっちなんてイヤだ。そんなあなたにはクルクル回るくるみ割り人形」
「右の肩には黒い薔薇、ライトショルダーブラックローズ!」
 

ダメだ……おもしろすぎて演技に集中できません。この業師め!

好きな選手は多々いれど、私のベストプレイヤーはやっぱりフィリップ・キャンデローロです。長野で演った「三銃士」のストレートライン・ステップは死ぬほどカッコよかった~。今思い出してもドキドキします。
そういえば、「宮クンとMASTER」の高砂は、まんま彼のイメージかも。

男子のほうも明日からですねー。ちょっと遅い時間帯だけどランビエールが好きだから絶対に見ます。
私はイタリア系の顔が好きなのかもしれません(あ、彼はスイスだけど)
でもカナダのジェフリー・バトルも好き。
色気とは対極にある彼の明るい演技には、萌えとは別に心が癒されます。

落花水没
あまりにも背中と腰が痛くて、今日は朝からお風呂に入りました。
一日中パソに向かって座ってると、身体がガチガチになるんですよね。
アラブのハーレムみたいな(勝手なイメージ)紫色のお湯に浸かって、
お気に入りの漫画を読みながら、ああ極楽……。
スーパーにリラックス → 手から力が抜ける → 漫画落下 → ボチャンと水没

『あ、ルッチ!』(心の声)→ → → → → なに読んでたのかバレバレっすね。

いざというとき萌えキャラの顔が浮かぶ、私は立派な腐女子だと自覚しました。

アクシデントの後は真面目にお仕事に励みました。
推敲のノルマを終えてから、明日〆切のエッセイをUP。提出してとりあえずホッ。
後はフィギュア見ながら、高砂×宮カポーと戯れるぞ~。
・・・・・・って、今日は本当に祭日ですか? 平日となにも変わらない日常。
家族が出張で家にいないと、カレンダーは意味を失います。
私信です
すいません、私信です。

YUYUさんへ
こんにちは、ゆうです。お悩み共感です、お互いに頑張りましょうね。
また遊びにいかせてもらいます。
ラヴラヴューンなこと
あわわ、3月26日に京都に桜の開花宣言が出ましたよ。
〆切前に殺生な、と思いましたが、ということは月末の〆切明けがちょうどお花見日和?
わ~いわ~い、お花見お花見、ビールビール。
歩いていけるとこが嵐山なので、花見スポットには困らない環境です。

話変わって、どうして人は忙しいときに限って別対象に意識を取られるのでしょうか?
現在、仕事の原稿とは別に、

「高砂×宮を書かねばいけない!」 病を発症しています。

もちろんお仕事原稿をやってから、寝る前の1時間2時間を使ってちまちまとですが。
お前はどんだけ文字を書けば気が済むんだ? と思わないでもないのですけど、
こっちのカップルはもうホント、私にとってのリフレッシュ剤なのです。ラヴラヴューン。

というわけで、長らく放置していたサイトのほうの「宮クンとMASTER」
4月に入ったら続きUPします。4月かよっ、とつっこんだ皆さんすいません。
でも絶対します。しますから。するんだい。多分 ← 弱っ!

小さなこと色々
この頃気がついたこと。
★平九郎(愛犬)の毛がすごく抜けて困ること。
 春に向けて犬も着々と準備をしているんだなあ。そんなにたくさん、
 どこに隠してたんだ? と尋ねたくなるほど抜けます。
★庭の薔薇の芽が毎日少しずつ生長していること。
 赤いのは大きな一輪咲きで名前は忘却のかなたへ。白いのは小さいの
 がポンポンとたくさん咲くホワイト・マザーズデイ(だったかな? 記憶力皆無)
 早く春来ないかな~という気分になります。

先日MUSICOに入会しました。「聴きたい!」と思ったらわざわざお出掛け
しなくてもダウンロードできて便利。アルバムでも1曲から落とせるのがさらに便利。
嬉しくて調子にのってたら、あっという間に金額もすごいことに……ガクッ。
私にとって本屋とCDショップは、お金と時間が消えてなくなるミラクルワールドです。

ところで、今日は素敵なキャララフを見せていただきました。
カッコイー、激カワ、……ってお前は本当にモノ書きか? と自分に空手チョップをかま
したくなるような稚拙な感想しか出てこない。それほど素敵。
いつもいつも、私は本当に挿絵さんに恵まれています。
挿絵をつけてくださる先生方に脱帽して感謝。ありがとうございます。


テンション高めな日記
南の島の楽園な原稿は改稿終了しました~。
改稿って言うより、ちょっとした修正だったのでホッ。
というわけで、明日からはまた別原稿の推敲に、あ、その前にエッセイを。
ここで一言、「間に合うのかなあ……」コラコラ!
心に余裕のない今日この頃、みなさん、いかがお過ごしですか。

ところで昨日、秦 基博のライブチケット先行予約の抽選に漏れました(鬱)
あとは29日の正規の発売日に電話攻撃をかけるしかありません。
去年のファーストツアーから待っていたので、今度こそ逃がしたくない。
あの奇跡みたいなバランスの声を生で聴きたい! 加えて、曲がいい!
ヘヴィローテションかかった曲以外にも、アルバム収録曲も大概ど真ん中
ストレートにくる。シングルは思い切り売れ線で、その憂さを晴らすかのよ
うに趣味に走りすぎるアルバムが多い中で、この人の曲はシングル/アル
バム間にブレがない。それもオーガスタの懐が深いって証拠なのかもしれません。
ここに所属してるアーティストとは、たいてい相性がいいんです。
声に特色があるアーティストが多いからかな。
やっぱり7月のオーガスタキャンプにも行こうかなあ。好きなアーティスト多いし、
ライブ大好きだし、夏だし、お祭りだし、新人さんも見られるし……。

それは先の話として、今は神さま、なにとぞ大阪のチケットが取れますように!
でも神さまはクールなタチなので、あまり期待はできません。
こんなことなら、さっさとFCに入っとけばよかったです。
ここまでハマるのは久しぶりです。でも基本、音楽ないと人生の楽しみが半減する
ヒトなので、ハマれるアーティストがいるってことは単純に幸せなことだと思います。

でもNEW SINGLEが「イタKISS」の主題歌って、それはチョットどうなんですか?
路線変更なんてことになってたらどうしよう、少し聴くのが怖いです。

ラックの基準
人間、ツイてないときってありますね。
昨日から、私はちっちゃな不幸に見舞われまくってます。
色々とあったアンラッキーのうち4つは郵便局と銀行という、
一つでも手違いがあると絶対に受け付けてくれない場所で起きました。
これはありがちだし、大部分が私のうっかりミスなので諦めもつきます。

でもその帰り道、自転車同士で出会い頭に衝突し、アスファルトに投げ出されたのは衝撃的でした。
相手は小学生の女の子、お嬢さん、そんなスピードで角を曲がってはいけません。
青たんだらけの膝小僧を擦り、シクシクと泣きたい感じです。
さらに今日の昼過ぎ、半分入会しかけていた音楽サイトが違法サイトだったことが判明。
摘発されたのか何か知らないけど、振込金が返却されているので一度来てほしいと銀行からtelが来ました。
前から怪しいと噂のサイトだったんですね……ちゃんと調べなかった私が悪いんです。
とはいえ間一髪、被害を免れたんだからこれはこれでラッキーなのか?

そんなこんなで昼過ぎまで時間が潰れ、
「よーし、今から集中してやるぞ!」
と原稿の直しに挑んだ途端、窓からありえないほどの騒音が!!
家の前の街路樹が成長しすぎて電線に引っかかったらしく、
お役所から派遣されたのであろう造園会社の人たちが、
邪魔な枝を大型のチェーンソーで切断していました。

ガガガガガーッ! ガガガガガーッ! ガガガガガーッ! 

……集中できません。
街路樹は5m間隔で植えられていて、作業は果てしなく続きます。
合間に職人さんたちの「バランスどやー?」「ええでー」なんてやり取りが辺り一帯に響き渡ります。
作業の様子を窓から諦めの境地で眺めつつ、

「造園ガテン攻めもイイかもね……」

なんて妄想する私は、不幸なのか幸せなのか、どっちなんでしょうか。
ギリギリ人生
2月からやってた原稿、やっと初稿上がりました~、ううっ(嬉し泣き)。
でもまだ推敲が残ってますけど。私の場合ざざっと全部書いてる途中、
ここを直した方がいいかなあというところは別にメモしておくんです。
そして後でメモを頼りに全体を読みつつ修正を入れて、入れて、入れまくり

「えっ、明日もう〆切ですかっ?」 ガーン!!

とショックを受けつつタイムアップ、ギリギリで提出となります。
早く上げても余裕を味わえない自分に乾杯、という感じでしょうか。

とりあえず明日からは別原稿の改稿に入って、それが終わったら今日上げた初稿の推敲をやります。
少し別のことして、頭を冷やしてからのほうが推敲もはかどるような気がします。
気がするだけで、スイスイと作業が進んだりはしないところが辛いとこですが……。
自己制裁
ただいま初稿中。(昔『ただいま授業中』という漫画があった。愛先生かわいかったなあ)
今日中にUPすると思ってたのに、ラスト5Pを残して根性が折れました。
というか、今日はもう10日ですよ~。
2月中にUPするかな、なんて余裕ぶっていた先月の私に往復ビンタを、ビシバシ!
だ、大丈夫、明日こそ書き上がるよ、恐らく、多分、きっと。

今日のゴハン
朝、ゴハン半杯、お味噌汁、納豆
昼、野菜のカレースープ
夜、なし
あいかわらずヘロヘロな食生活。
初稿を長引かせると、栄養不足で倒れる危険性大。
でも、お腹一杯になると眠くなって原稿書く気力がなくなるんです。
他の先生方はどうしてるのかなあ。

あなたの知らない世界
生まれて初めて、ドラマCD(BL)なるものを拝聴いたしました。
そういうモノがあるというのは知っていたのですが、
なぜか今まで手に取る機会がなくスルーしていたのです。
しかしとある事情ゆえ、知りませんでは済まない状況になりました。

「じゃあ、1番エロいのをサンプルで送ります」

電話の向こうで明るく言って下さったMY担当さんは、絶対に攻めだと思いました。
というわけで本日、イヤホン装着で拝聴。――結果。

いや~、エロかった! (笑顔で後頭部をポンと叩く)

初っ端からくちゅくちゅ水音が響いておりました。
Hシーンありの小説を書いている身で、今さら清純ぶりはしませんが、
文字と音声の迫力には、天と地ほどの差がありますね!
どっちがエロいかは質が違うので比べられませんが、こう、何と言うんでしょう。

「あ……いやぁ」 

という台詞一つとっても、
文字だと「ふむふむ、嫌なのか」と読み進めるところ、
音声になるとすっごくソワソワしてしまいます。
赤い顔で部屋中を歩き回りたくなる感じ? どんな感じだ。

とにかく、世界が新たに広がった土曜の昼下がりでした。

「うすくれないのお伽話」小説花丸春の号掲載
小説花丸 2008年 04月号 [雑誌]小説花丸 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/04)
不明

商品詳細を見る


3月4日発売の小説花丸に、『うすくれないのお伽話』が掲載されています。
バツイチ桃農家×桃(?)のお話で、挿絵は本乃和可先生です。
投稿作を掲載していただいたときに挿絵を担当してくださったのが本乃先生で、個人的に思い出深く、しかも今回は表紙がカラーでそれがまたとても美しいのに感激しました。

この作品は実は過去の投稿作です。
その前に送った作品で賞をいただき、この作品はテーマ上の問題で、
新人のデビュー作には不向きという理由でお蔵入りになっていました。
けれど萌えの赴くままに書き散らし、個人的にはすごく思い入れのあったお話でした。
それを今回掲載していただける運びになり、担当さんならび花丸編集部に感謝です。
これも読者さまの後押しあってのことです、本当にみなさんありがとうございます。
機会があればぜひお手にとって下さい。
感想などいただければ死ぬほど喜んでしまいます。

他にも、プチ情報をいくつか。
花丸文庫公式携帯サイトで、「花嫁はマリッジブルー」の電子書籍をダウンロードできます。
文庫同様、こちらもどうぞ可愛がってやってくださいませ。

同じく花丸文庫公式携帯サイトにて、去年からエッセイ「腐女子の萌え魂」を書かせていただいてます。
バックナンバーも閲覧できますので、お暇なときにでも覗いてやってください。
〈タイトル〉
第01回:「BL的『戦う男』の最優先事項」
  02回:「お前、腐女子なのかと問われたとき」
  03回:「上か下か、それは大事な問題です」
  04回:「なるほど・THE・ドMワールドへようこそ」
  05回:「愛はあらゆる不平等を平等にする」
  06回:「萌えは続くよ、どこまでも」
  07回:「男なら下克上・恋と野心の板挟み」
  08回:「邪道のススメ」
先輩作家さんたちに紛れ、毎月第3金曜日に更新です。

アクセス方法は下記の通り。
●ドコモi-mode:メニューリスト→TV/ラジオ/雑誌→雑誌→i白泉社
●KDDI EZweb:カテゴリで探す→TV/ラジオ/マガジン→マガジン→EZ白泉社
●SoftBank Yahoo! ケータイ:メニューリスト→TV/ラジオ/雑誌→出版・雑誌→白泉社

Designed by aykm.