凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
小さな事件たち
スーパーで大きな桃を2つ買いました。
ピンク色で、まん丸で、見てるだけで幸せになります。
果物の中で私は一番桃が好き。I LOVE PEACHです。
なのに……マズッ!
噛むとガリッという桃なんて、この世にあっていいんでしょうか!?
試しに平九朗(愛犬)にあげてみると、やっぱりガリガリ言わせながら齧ってました。
音だけ聞いてたらまるで大根……鬱。

余談ですが。平九朗は犬の癖に何でも食べます。
ビールも飲むし、梅干も納豆も食べます。
果物は苺と桃が好きらしいですが、
恐らく今日食べたものが桃だとは気付いてないでしょう。

で、問題の悪桃ですが。砂糖で煮てジャムにしてやろうかと思ったのですが、
暑苦しいので一口大にカットして冷凍庫に放り込んでやりました。
「貴方はそこでフレッシュシャーベットになっておしまいなさい!」 刑です。

ところで昨日。原稿をやっている最中、電話が掛かって来ました。
私はずっと原稿をやっていると、急には世界が切り替えられません。
多分トロいのだと思います。
ぼーっとしながら「はい、もしもし」と気の抜けた声で電話に出ました。
すると電話の向こうから聞こえた第一声は。

「お母さんいらっしゃる?」

 …………?

電話の相手は、99%の確率でセールスに違いありません。
私は当然のように「いません」と答えました。
う、ウソじゃないもん。私は大人だけど『お母さん』じゃないもん。

あっさり切ってくれたので、本当に本当に助かりました。
しかし、これでいいのか○○歳!

スポンサーサイト
お仕事のお知らせ
9月4日発売の小説花丸秋の号「恋愛詐欺師」が掲載されます。
挿絵は滝本キリオ先生です。

今回なんと、カラーピンナップ付きという嬉しいことになってますので、
滝本先生のファンの方はぜひぜひ見てください~。
その後で、小説も読んでくださ~い。

萌え祭り
この頃、某ボクシング漫画にハマってます。
以前に読んで途中でお休みしてたんですけど(私が)、
ふと何気なく読み返しているうちにムラムラと来るものを感じました。

ページを捲ってると勝手に脳みそが妄想をしています。
そんな自分に気付きしばし呆然。この二次萌え感覚、何年ぶり……?!

驚愕の天才っ子にやりこめられる、暗くて凶暴なお兄ちゃん可愛い! 究極のヘタレ攻成立か? 
あるいは相思相愛ムードをプンプン撒き散らした揚句、残酷な運命に翻弄される昼メロ張りに悲恋チックな、ヘタレ主人公攻×ツンデレカウンターパンチャーのカップルも捨て難い。
その背後では世界チャンピオンもツンデレさんを狙っているぞ!
そしてその世界チャンピオンと怪しい元不良の花屋受etc……。
わーい、百花繚乱、幸せです。
萌えって人生を明るくしてくれますね。

なので、「そこ、受攻が逆よ!」とかのツッコミはなしということで。

これは一体?
ムム……、原稿の調子が良すぎます。
普段ノロノロビームを浴びたように遅筆な私が(特に冒頭部分)
未だかつてないスピードでバリバリ書いてます。
これは、よっぽど今回の主人公と相性が良いのか。
それとも単に筆が滑りまくってるだけか。
分かりません。分からないから、もんのすごく怖いです。
このまま書き進めていいものか。
それとも一旦止めて、様子を見るか。

何か、まんま経験不足の人の悩みで恥ずかしいです。

でも、進もう。それしかない。
というわけで、仕事部屋に帰ります。


そういえばお盆に実家に帰ったとき、母が万景峰号(マンギョンボン号)のことを
「マンギン? あら、マンボン? ああ、マンギンボウ号だ」と言ってました。
真面目な話をしていたはずだったのに、全て無駄になりました。
でもおもしろかったので許すことにします。

お盆明け
あ~、お盆終った。
子供の頃はのんびりしてたのに、大人のお盆って結構忙しいですよね。
お墓参りに親孝行、親戚付き合いもしないとダメだし、でも遊びにも行きたい。
というわけで観測史上最高気温を更新した日、海に行った私は真っ黒けになってしまいました。
泳いだ後、足だけ日焼け止めを塗り忘れたまま眠りこけた私。
時間の経過と共に、ビーチパラソルの影の角度が変わり、起きた時、足は酷いことになってました。ううっ……お風呂に入ると痛いです。

ところでお盆前に送ったプロット、無事オッケーを頂きました。
3本プラスもう1本送って、GOが出たのは一番書きたかった奴だったので、電話のこっちで小躍りしましたよ。何よりお盆前にお返事頂けたので、心置きなく休みを過ごせました。
担当サマありがとう……。

というわけで、今日から元気に初稿に突入してます。
久しぶりに書いてるって感じで、すごく楽しいです。まあどうせすぐに壁にぶちあたるので、それまではこのウキウキ感を満喫することにします。

あ、足が……!
珍しく日記更新マメ。

8月現在、元々使っていなかった1階の予備のお部屋を、仕事部屋として占領してます。でも夏が終ったら、ノートパソ子を抱えて本来の巣であるロフトに帰ります。
ああ、早く巣に帰りたい。でもこの猛暑の中、熱気のこもるロフトで仕事をするのは自殺行為に等しいです。1階だとまだクーラーなしで耐えられるしね。

まあそれはいいとして問題が1つ。
ロフトは座卓スタイルだからまだマシだけど、1階はパソコンデスクに椅子スタイル。
これがもう死ぬほど足がむくむ。
夕方になると、朝履いてたサンダルが履けなくなります。マジです。
甲の辺りで引っ掛かる。ウソだ~と叫びましたよ。
人間って伸びたり縮んだり、結構アバウトな生き物ですね。
大号泣
フジテレビのドラマスペシャル、「はだしのゲン」前編を見ました。
小学校の図書館で読んだだけの、それでも強烈に記憶に残っていた漫画です。
ドラマはどうかなと思っていましたが……良かったです。
最後らへんはもう、涙が止まらずティッシュが手離せませんでした。
それでも声を殺してエグエグやっていたのに、そこに「千の風になって」が流れるんですよ。
これはズルイ。昼メロでもほろりと来るほど涙もろい私に、耐えられるはずがない。
ついに決壊し、ウワーンと大号泣してしまいました。

でも、これはただのドラマじゃなくて、何十年か前に、この国で実際に起こった悲劇なんですよね。私は核兵器は反対です。原子力発電所だって反対な人間です。それがなければ電力がまかなえないというなら、不便さを我慢するべきだと思っています。
実際にしていることといえば、なるべくクーラーは使わないとか、マメに電気は消すとか、本当に小さな小さなことですけどね。でもね、それでも、やらないよりはいいと思うんですよ。
本当に、心の底からそう思いました。


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。