凪良日記

凪良ゆうの仕事情報、日常などを綴っております
TOP記事
当ブログでは、凪良ゆうの仕事情報をお知らせしています。
yuu_nagira★yahoo.co.jp (★を@に変えてご使用ください)
上記のアドレスは緊急時・業務連絡用です。
作品に関するご意見・ご感想は各出版社さんへ送ってくださると嬉しいです。
--------------------------------------------------------------------------------------


●ドラマCD
51j0t493cJL.jpg「おやすみなさい、また明日」
2017年4月28日発売/5000円(+税)
発売元:Ginger Records
原作:凪良ゆう/徳間書店 Chara文庫刊
キャスト:つぐみ/松岡禎丞さん、朔太郎/古川慎さん
貢藤/日野聡さん、ヤコ/木村良平さん、他



●既刊
※715m42_YA0L『2119 9 29』
2017年7月発行【心交社 ショコラ文庫)
イラストレーター:草間さかえ先生







9784829626306.jpg『天水桃綺譚』
2017年5月発行【プランタン出版 プラチナ文庫)
イラストレーター:藤たまき先生







神さまのビオトープカバー『神さまのビオトープ』※非BL
2017年4月発行【講談社 タイガ文庫)
イラストレーター:東久世先生







闇を呼ぶ声カバー『闇を呼ぶ声 周と西門』
2017年1月発行【プランタン出版:プラチナ文庫)
イラストレーター:梨とりこ先生







nikurasiikare2.jpg『憎らしい彼 美しい彼2』
2016年12月発行【徳間書店:Chara文庫)
イラストレーター:葛西リカコ先生






薔薇色じゃない『薔薇色じゃない』
2016年6月発行【幻冬舎コミックス:ルチルレーベル20周年記念単行本)
イラストレーター:奈良千春先生






51q3Cq0pVfL__SX350_BO1,204,203,200_『愛しのニコール』
2016年4月発行(心交社:ショコラ文庫)
イラストレーター:yoco先生





------------------------------------------------------------
●既刊 2015年~

●既刊 2013年~2014年

●既刊 2007年~2012年

●ドラマCD&雑誌掲載一覧
2017/12/31(日) 10:07:41 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
「累る-kasaneru-」発売しました
20151011.jpg




















2015年10月発行(プランタン出版 プラチナ文庫)
イラストレーター 笠井あゆみ先生

特典情報
コミコミスタジオ→カバーイラストカードつき
ホーリンラブブックス→カバーと口絵の両面イラストカード

こんにちは、久しぶりに黒凪良です。
夏あたりから発刊が続いていますが、なんとか内容がかぶらないよう低スペックな頭をこねくりまわし、一作ずつカラーを変えています。似た感じのものを書いていると自分が飽きる、というのが一番の理由なのですが(笑) 
昔からその傾向はあって、だから黒凪良/白凪良なんて呼ばれたのかもしれませんね。あ、黒凪良というのは、デビュー当時、コメディ/シリアスの差が激しすぎるという理由で、読者さんが区別するために呼び名をつくてくださったのがはじまりです。コメディは白凪良、シリアスは黒凪良という感じでしょうか。どちらかが苦手な方も多かったので、地雷を踏まないための読者さん側の防衛手段という意味が大きかったのかもしれません。
そんな感じで、昔は一作ごとにふり幅がデカかったのが、最近はそこまで激しく揺れないというか、何年か前からだんだん白黒がミックスされてきているので、それなりにわたしも大人になっているのだと思いたいです。

しかし、今回は久々に黒成分多めですね。
内容にふれるとネタバレになってしまうので難しいのですが、今回は『夢』がキーワードになっています。七緒と奏人の交互視点で、4部構成+SS、「秘密」「累る」の章ごとでテーマがリンクしています。できれば、ネタバレなしで読んでいただきたいと思います。

挿絵は笠井あゆみ先生に描いていただけました~。
カバーイラストを見ていただければおわかりの通り、美麗です!
思わず息を呑む官能的な美しさです。素晴らしいです。
口絵もすごい。一切の容赦がありません。
ひとつ申し訳ないことは、やろうと思えばいくらでも豪華絢爛、けだるげな退廃美、滴りおちる官能美を描き出せる笠井先生に、ごくごくふっつーの大学生や、粗末な着物をきた子供や、村のオッサン衆を描いていただいたことです。
「限りある貴重な人材を無駄遣いしてんじゃねえ、パンパン(往復ビンタ)」
と怒られてしまいそうですが、著者であるわたしはめちゃくちゃ嬉しいです!
笠井先生、ありがとうございました!!

読者のみなさま、美しいイラストと併せて内容も楽しんでいただけますように。
そして最後にプチお知らせを。
11月にもキャラ文庫から新刊が出る予定です。
「初恋の嵐(仮)」挿絵は木下けい子先生です。
初恋をこじらせまくっているふたりのお話、こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

2015/10/11(日) 09:33:14 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
「叶わない、恋をしている」発売しました
叶わない恋をしている




















「叶わない、恋をしている」
2015年4月発行(大洋図書 SHY文庫)
イラストレーター 水名瀬雅良先生


2010年12月にノベルズ版で出していただいたものの新装版です。
ずっと品切れが続いていたので、文庫で出し直していただけて嬉しいです。

イラストは引き続き水名瀬雅良先生です。
カバーイラストを新しく描き下ろしていただけました!!
旧版に負けず劣らず美しいです。
神谷さんが微妙に若返っている+男前度が上がっているような。スーパー攻め様の皮をかぶったヘタレ攻め神谷さんを愛でているわたしはとても嬉しいです^v^

新装版ではいつも大量に加筆修正をするのですが、今回も例にもれず。
書き下ろしの短編もつけさせていただきました。
神谷さんが本来の自分らしく、志貴&弟'Sの尻に敷かれまくっていて、
旧版既読の読者さまにも楽しんでいただければと思います。

どこかでお見かけになられた際はよろしくお願いします。
2015/04/06(月) 16:56:23 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
ちるちるBLアワード2015に投票ありがとうございました
utukusiikare.png




















ちるちるさんのサイトで毎年行われている
BLアワード2015小説部門で
「美しい彼」が1位に、
「おやすみなさい、また明日」が2位に入りました。
他に「未完成」が5位、「愛しのいばら姫」が7位、
「365+1」が16位、「求愛前夜」が20位にランクインしました。
投票してくださったみなさま、ありがとうございました。

ちるちるさんのサイトにお礼の言葉を載せていただきましたので、
よかったらのぞきにいってください。→ちるちる


去年は自分の中で心境の変化があって、
意識して色々なものを書かせていただきました。
シリアス、ラブコメ、青春もの、甘々王道、趣味に走ったもの。
思惑通りに仕上がったかはともかく、チャレンジさせていただいたことが嬉しかったです。
支えてくださる編集さんや、関係者さんにも感謝を。


今年はもう少し肩の力を抜いて書きたいです。
というそばから、先日「これおもしろくない気がするんですけど どう思いますか!!」
と担当さんの肩をつかんでガクガク揺さぶる勢いで泣きついてしまいましたが……。

迷ってばかりですが、これからも精進します。
今後もよろしくおつきあいください。
2015/04/03(金) 08:31:19 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
「365+1」発売しました
519NfjjE1AL__SL500_AA300_.jpg

















「365+1」
2014年7月発行(プランタン出版 プラチナ文庫)
イラストレーター 湖水きよ先生

ひさびさの青春もので遠距離恋愛。
高校時代から20代半ばまでのふたりの話です。

これくらいって、生まれて初めて真剣に将来を考えるときですね。
一回二回うまくいっただけで天狗になったり、
現実見えてきて急に落ち込んだり、
友人同士でも仕事がうまくっているやつといってないやつで
学生時代の気が合うって以外のところでこじれたり、
恋愛も好き以外の要素が色々入ってきて
あーややこしいわって爆発したり、
しかも初めてでスキルがないから破壊力が半端なかったり。

自分の当時を振り返っても、砂をかけて地中深く埋めたい
恥ずかしい記憶が山盛りあって嫌な感じです(笑)

ある意味、中二以上にめんどくさい「あるある」や「あったあった」を
どこか一部分でも共有していただけたら嬉しいです。


2014/07/12(土) 12:21:04 | お知らせ | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.